QUALITY
玉川小町の特徴

豊富な実績と新しい機能

玉川小町は30数年来オーガニックを越えたモアオーガニック商品の提供に実績のある山形県ハーブ研究所スパールの商品をベースにした商品です。

ハーブ研究所の商品をベースに『人が本来持っている健康な美肌力・美髪力』を高めるために癒しの温泉で有名な玉川温泉の母体である秋田県八幡平焼山の溶岩、更に高抗菌力を持つニュージーランドの希少で高価なハチミツ、マヌカハニーを融合した独特な自然派スキンケア商品です。

原料に水を一切使用していない

玉川小町は防腐剤を使用しておりません。それは、水を一切使用しないことで実現しています。水を使用すると菌が繁殖する原因となってしまい、防腐剤が必要になってしまいます。また、水を使用していないということは全成分中の純粋成分の濃度が濃いということになりますので、商品原価率が高くなります。使い勝手や使用感を高めるため、原価が高くなっても安全安心な商品作りを優先しています。

石けんは年代別に3種類

①さっぱり:赤ちゃんからニキビの出る年代に
②しっとり:ニキビの年頃から男性にも
③極:30代以上の女性のエイジングケアに

フヤケにくく長持ち

①水を使用せず、白樺の樹液で手練りしています。
②錬り時80gの大きな石けんはひと月程度熟させ、成乾燥して出来上がりです。フヤケにくく、『最後まで使えた。感動した。』とのご感想をいただいています。朝晩の洗顔で約4〜5ヶ月お使いいただけます。